老後の資金づくり

これだけは知っておきたい!?老後の生活で不安になる要因の種類

老後といえば、残りわずかな人生を安楽に過ごすだけだから、不安なんてないだろう。

こう考える人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

昨今は平均寿命がかなり伸びてきているので、老後の暮らしは以前より長いものになっています。

でも一方で体力や健康は衰えていくので、何か問題が起こってもそれに対処する力がないので、その点を不安に思う人が多いのです。老後の不安は思いのほか大きいものがありますが、具体的にどんな要因があるのでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

老後に必要な貯蓄額を知っていますか?知らないと大変な老後に?

老後のことは老後になってから考える。

若い時はこんな風に強気でいられますが、実際に老後の生活に入るとそんなに甘くないことに気づかされます。

なぜなら、老後に必要な生活資金というのは、平均的な世帯の場合、公的年金だけでは賄いきれないものだからです。

そうであれば、年金以外のところから資金を調達しなければなりませんが、借金以外で用意するとすれば、老後に入るまでの貯蓄を切り崩すしかありません。

この貯蓄をいつから始めるか、またどのぐらい貯蓄するかについて、若い時から考えておかなければならないのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

安心して老後の生活を送るための一般的な資金はどれくらい必要?

老後のことを考える時、最も気になることはお金のことで、すなわちどのぐらいのお金があれば老後を安心して暮らせるのだろうか。

これが老後の不安で一番気になるところかと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

僕がオフショア投資を始めたのは、日本が危ないと感じたから

日本危ない

オフショア投資というのは、簡単に言ってしまえば、日本ではなく、税金の安いタックスヘイブンと言われている他国でお金の運用をするという事です。

なぜ、安心・安全と思われている日本で運用するのではなく、わざわざよくわからない怪しい海外で大切なお金を運用をするのか?「危険」なのではないか?
とほとんどの人は感じられているかと思います。

しかしですね。金持ち父さん貧乏父さんの本を読んで触発され、ファイナンシャルインテリジェンスを鍛えるべく投資に関する本を読み漁り、メンターやその他の成功者からアドバイスを受けて確信しているのが、「日本は超危ない」という事なんです。
だから、僕はオフショア投資を始めることにしました。

今回の記事ではなぜ、日本は危ないのか?について話していきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2