6年働いて分かったフリーランスになる最大のメリット

from プライムデザインの事務所

独立して6年経ち、会社員からフリーランスになった時の事を振り返ってみた。

僕が独立したきっかけは、特別、金儲けしたいとか自分の可能性を試してみたい等の野心があった訳ではない。

母が病気になって、実家に帰省する事になったのがきっかけで、会社員のままだと十分な収入が得られないから。

1ヶ月の給料20万円前後では母を支える事は出来ないし、自分も貧乏な暮らしを送る事になる。

そんな日々を送るのは嫌だったから。

だから、最悪な事態から逃れるために、独立の道を選ぶしかなかった。

続きを読む

気持ちよく仕事ができるクライアントを選ぶ3つのポイント

from 常磐線特急電車より

フリーで働き始めた頃はどんな人からも仕事をいただいたら、感謝の気持ちを持って精一杯尽くす気持ちでいっぱいだった。

どんな無理難題を言われたとしても、喜ばれる事であれば、どんな事でもやっていた。

ほぼ無料みたいな価格でロゴを作ったり、無料で写真撮影したり、セミナーに誘われれば必ず参加し、雑務を手伝ってくれと頼まれれば、心よくOKして様々な雑務を無償で提供した。

喜んで貰えることを提供していれば、返報性の法則が働き、いつかは返ってくるだろうと思っていたし、そう学んでいたからだ。

その結果、どうなったか?

続きを読む

実は相当厳しい!?デザイナーの将来性

デザイナーとして働いていて、デザインのスキルを高め続けていれば、将来は安泰なのか?について考察してみた。

デザイナーとして働いている人の多くは、デザインが好きだから、クリエイティブの仕事がかっこ良いと思ったから。

または、好きでもない仕事をしたくないから。

だから、自分の好きなデザインを仕事にして、デザイン業界で働いている。

という方がほとんどだと思う。

続きを読む

サラリーマンが副業で不労所得を得られる世界最高のビジネス

今は、年収300万円時代でお小遣いの平均は1万〜2万と言われていますから、お金に困っている人はたくさんいる。サラリーマンの6割は副業に取り組んでいるそうだが、それも納得できる。でも、こういった副業に取り組んでいる人達がどのくらい稼いでいるかというと月に5000円以上稼いでいる人は5%しかいないそうだ。

残りの95%は月に5000円すら稼げていない。これが現実だ。

月に副業で5000円以上稼いでいる人の中には、月収457万円稼ぐ事に成功した強者もいる。では、そのように劇的に収入を上げるにはどんな事をしているのか?

その方法が情報ビジネスになる。

続きを読む

お金のために働くと一生お金の奴隷。経済的自由を得るためにすべき事とは?

一生お金の奴隷?

サラリーマンの方と話をしていると良く「私はお金のために働いている訳ではない」という言葉が出てきます。

でも、いくらお金のために働いていないと言っても本質的なところでは、家族を守るため、生活費を稼ぐために毎日一生懸命仕事しているのが現実となっています。

では、起業して経済的・時間的自由を得た人はどうゆう考えで働いているのかと言うと・・・

続きを読む

会社員が金持ち父さんになるための最初のステップ

会社員時代に金持ち父さん・貧乏父さんを読んで会社員としての現状をリアルにイメージした時が僕の人生が大きく変わったきっかけとなりました。

それまでは会社員として給料を貰う事が当たり前で正しい行き方だと思っていましたが、会社員の様々な問題を知り、このままだとヤバイぞ!という感情を抱いた事が考え方が大きく変わるきっかけとなったのです。

昔の日本は良い時代だったので、会社や国が自分たちの将来の面倒を見てくれていました。

貯金の利率も良かったですし、退職金も年金もたくさん貰えるので、普通に会社員として一生懸命働いていれば、お金の心配をする必要はありませんでした。

でも、今は違います。

続きを読む

独立当初から自営業者ではなくビジネスオーナーになるべき理由

独立当初からビジネスオーナーを目指すべき理由

これから独立しようと考えている人は大抵、自営業者としてビジネスを始める人が多い。誰の力も借りずに全部自分一人でやろうと考えてしまうのだ。

別に悪い事ではないのだが、最初はモチベーションが高いので、どんな辛い事があっても乗り越えていける。

でも・・・

商品の提供も集客も営業も全部自分一人でやっていると常に忙しい状態から逃れられないため、徐々に精神的にも身体的にも追いつめられていく。最終的には負担がかかりすぎて病気になったり、しばらく休養をとらざるを得なくなるといった状態に陥ってしまう方がとても多い。

では、あまり自分に負担をかけずにマイペースで続けられてちゃんと利益を出すにはどうしたら良いのか?というとそれがビジネスオーナーになるという道になる。

続きを読む

老後に必要な貯蓄額を知っていますか?知らないと大変な老後に?

老後のことは老後になってから考える。

若い時はこんな風に強気でいられますが、実際に老後の生活に入るとそんなに甘くないことに気づかされます。

なぜなら、老後に必要な生活資金というのは、平均的な世帯の場合、公的年金だけでは賄いきれないものだからです。

そうであれば、年金以外のところから資金を調達しなければなりませんが、借金以外で用意するとすれば、老後に入るまでの貯蓄を切り崩すしかありません。

この貯蓄をいつから始めるか、またどのぐらい貯蓄するかについて、若い時から考えておかなければならないのです。

続きを読む

金持ち父さんが教えているラットレースから抜け出す方法

金持ち父さんが教えるラットレースから抜け出す方法

ラットレースとは金持ち父さん、貧乏父さんの著者ロバート・キヨサキ氏が働いても、働いても、一向に資産が貯まらない様子が、回し車の中でクルクル回っているネズミに似ていることから定義した言葉です。

サラリーマンで給料を貰ってるだけだと一向に資産を作ることができない。だから、ビジネスオーナーや投資家になって資産を作っていきましょうと金持ち父さんは伝えています。

では資産とは一体何か?ここを明確にしないと話が先に進みませんので、経済的・時間的自由を獲得するための資産とは何かをまずは定義付けたいと思います!

続きを読む