会社員が金持ち父さんになるための最初のステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社員時代に金持ち父さん・貧乏父さんを読んで会社員としての現状をリアルにイメージした時が僕の人生が大きく変わったきっかけとなりました。

それまでは会社員として給料を貰う事が当たり前で正しい行き方だと思っていましたが、会社員の様々な問題を知り、このままだとヤバイぞ!という感情を抱いた事が考え方が大きく変わるきっかけとなったのです。

昔の日本は良い時代だったので、会社や国が自分たちの将来の面倒を見てくれていました。

貯金の利率も良かったですし、退職金も年金もたくさん貰えるので、普通に会社員として一生懸命働いていれば、お金の心配をする必要はありませんでした。

でも、今は違います。

今は年金も退職金も当てになりません。年々酷くなってきてますので、僕達が老後を迎える頃にはかなり悲惨な状況になっている事が予想できます。

だから、自分達の老後のために今の内からお金を貯めておかなければなりません。

そんな厳しい状況にも関わらず、子供や家には相変わらずお金がかかります。さらに、親が経済的に苦しい状況で体が弱っているようでしたら、仕送りや介護に相当なお金が必要になります。

会社員のまま年収400万円前後で嫁さんと子供と親の面倒を見るなんてとても無理です。会社員時代の友達はみんなそうやって生きているんだから、なんとかなるよ。そんなに将来の事考える必要なんてないよ。と言われる事もありましたが、僕は、このままだと自分が欲しいモノや好きな事を何一つ出来ない…。

一度きりの自分の人生、そんな我慢をしながら一生を終えるなんて絶対に嫌だ。死んでも嫌だ。と心の底から思うようになりました。

今回の記事では、僕がヤバイ!と感じた会社員の現状をリアルにお伝えしていきます。会社員の方、是非、今後の参考になさってください!

 

会社員の現状

  • サラリーマンの平均年収は400万円ちょっと。
  • 先輩、上司の姿が未来のあなたの姿。
  • 収入アップを夢みて転職しても給料が上がる確率は20%程度。
  • 定年まで働いたとしても退職金を貰える保証はない。
  • 働く時間は決まっているので、自由に時間を使う事は難しい。
  • 会社経営者、自営業者よりも支払う税金の額は多い。
  • 副業で安定収入でもない限り、一生お金のために働き続ける事になる。

会社員のメリット

  • 雇ってもらっているので、毎月安定的に収入が入る。
  • 万が一、解雇されたとしても、失業保険が貰える。
  • 税金の計算しなくて良いので楽。
  • 友達も会社員だから、仲間がたくさんいて安心する。

今後、確実に発生するお金がかかるイベント

  • お小遣いの平均は1〜2万円程度。
  • 結婚式にかかる平均費用は約343.8万円
  • マイホームの購入金額は2500〜3000万円。
  • 子供にかかる教育資金は一人1500万円。私立大学に通えば2000万円。
  • 親の介護が必要になった場合、平均介護期間を7年5ヵ月として計算すると、平均776万3000円必要
  • 年金の額はおそらく今より相当減る事になる

 

会社員でなくても安定収入を得る道はありますが、現状を変えようと思わなければ結果は出せない。

会社員の唯一のメリットである安定収入ですが、これを得る方法は実は結構あります。

会社員として定年まで働き続ける苦労と比べたら、遥かに楽に結果を出す事が出来るのですが…何事も真剣に取り組まなければ結果を出せないのと同じように、ビジネスも真剣に取り組まなければ結果を出す事は出来ません。

副業で月に5000円以上稼いでいる人は5%しかいないと言われていますが、これは気持ちの問題が大きいです。

つまり、真剣に取り組んでいないだけの話。

お金もかけない、時間もかけない、努力もしないで、もうちょっとお小遣い稼げたら良いなぁレベルというのは、言ってみれば、学校も勉強もしないでお金もかけずに大学に入ろうとしているのと一緒です。

会社員としての現状を知った上でそれでも今のまま突き進んでも問題ないという事であれば、止めませんが、なんとかしないとヤバイな!と感じているのであれば、真剣に自分で収入を生み出す稼ぎ方を学ばれる事をオススメします。

-山本 猛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生食いっぱぐれない安心を手に入れる方法

あなたは、株式会社は、30年でその99.98%が消える、という統計結果を知っているだろうか?


つまり、入社した1つの会社で定年まで居続けられる人は0.02%、ほぼゼロに等しい、ということだ。


言い換えれば、ほとんどの会社員は、定年を迎えるまでの間のどこかで必ず、”転職ないしは会社を変える”という選択を迫られることを意味する。


その時、あなたは、食いっぱぐれない自信はあるだろうか?


家族を養っていける自信はあるだろうか?

 ↓↓↓↓↓

一生食いっぱぐれない安心を手にいれる方法


とある上場企業の元サラリーマンは、会社に勤めながら”ある技術”を学び、半年間でインターネットで月々20万円の副収入を手に入れることができるようになった。


この技術、インターネットで商品やサービスを販売しているビジネスであれば、どんなビジネスでも売上を増やすことができるようになる技術なのだが、、、


それにも関わらず、その技術を身に付けている人はまだ少なく、需要が供給を上回っている状態だ。


それに気づいて、いち早くその技術を身につけた彼は、一生食いっぱぐれることのない安心と、いつ会社を辞めることになっても大丈夫、という心の余裕を手にすることができた。


その技術の秘密を、あなたは知りたくはないか?


詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>