26日目:消費者はお尻を叩かないとなかなか動かない

山本です。

それでは、26日目の動画を送らせて頂きます。

==============================================
26日目:消費者はお尻を叩かないとなかなか動かない
==============================================

今回の動画も、引き続きコピーライティングの
実践的なテクニックをお伝え致します!

今回の動画でお伝えする事は、
販売のタイミングをコントロールする
「デッドライン」を作るというテクニックをご紹介します。

絶対に作らなければいけない
レベルが違うくらい重要な大原則になっておりますので、
是非、最後までご覧になってください!!

また、コピーライティングは一つの要素を備えていれば、
反応率を高められる訳ではありません。

様々な要素が絡みあっていますので、
是非、今までの動画でご覧になっていない箇所がありましたら、
今すぐご確認頂き、それぞれの反応率アップのルールを
しっかりと把握して頂ければと思います

→「21日目:デザインよりもコピーライティングの方が重要」の動画はこちら

→「22日目:コピーライティングは真似るだけでOK」の動画はこちら

→「23日目:反応率を高める最重要ポイント」の動画はこちら

→「24日目:ニーズのない商品を欲しいと思わせる方法」の動画はこちら

→「25日目:商品の魅力を伝えるには説明してはいけない」の動画はこちら

 

毎年、お正月の時期に発売される福袋。

人気のあるデパートによっては、
朝から長蛇の列ができて、整理券が配られ、
開店と同時にダッシュで福袋が置かれている棚に人が群がる。

良くニュースで見かける光景ですよね。

他にも
待ちに待った人気のファミコンソフト
「ドラゴンクエスト」が発売された時もそうですし、
超人気アイドルのコンサートなんかもそうですね。

発売開始してからモノの数分で完売してしまった。

といった話は良くあります。

では、なぜ、このように消費者は、
人よりも先に!と買いたくなってしまうのか?

この消費者の心理を読み取る事が
販売をいかに楽にするかのポイントになります。

 

今回の動画でお伝えする内容は

  • なくてはならない重要な大原則であるデッドラインとは?
  • デッドラインを作る2つの種類
  • なぜ、デッドラインを作る必要があるのか?
  • 価格を高めても販売する事が可能になる理由
  • デッドラインを利用している具体的な事例
  • 年中デッドラインを作り、売上を上げ続ける方法

 etc…

といった内容になります。

 

では、26日目の動画をご覧ください。

 

————————————————–
*動画が途中で止まってしまう場合や、見れない場合には

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、
動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。
恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから
再度再生していただけますと幸いです。
————————————————–

 

============================
*重要* 本日のエクササイズ
============================

動画を最後まで見終わりましたら、
以下のコメント欄にコメントを記入してください。

この「コメントを書く」という作業が
今後の『マーケティング』を進めるにあたって、
最も重要になってきます。

通常でしたら、なかなか聞く事のできない
マーケティングを実践した者にしか分からない裏側を
学べる
数少ないチャンスです。

ですので、少しでもあなたに合った内容を、
疑問をピンポイントで解消する内容を
公開して行きたいと思っています。

大変かと思いますが、是非、
「コメントを書く」という作業を
習慣化して頂けたらと思います。

非常に簡単なコメントや質問でも構いません。

あなたが書くコメントが今後の
動画に反映されて行きますので、
是非、コメントを書いてくださいね。

  

======================
以下のステップを踏んで下さい
======================

step1

今日の動画を見ての感想や
更に詳しく聞きたいことをお書きください。

step2

あなたは今までデッドラインを作っていましたか?

step3

今日の動画を見て、デッドラインを作る重要性はご理解いただけましたか??

繰り返しになりますが、あなたが書く
コメントが今後のプログラムに
反映されていきます。

簡単で構いませんので、コメント欄に
記載していただけたら嬉しいです。


あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 猛

売れるホームページに変える無料相談会実施中!【初回限定】

マーケティングの良さはわかったけど、どうしたら自分のビジネスに当てはめられるか分からない。マーケティングに詳しい人から直接アドバイスが欲しいという場合は、この無料相談をご検討ください。

2時間徹底的に無料でアドバイスさせて頂きます。(初回限定)

独立してから今まで6年間、マーケティングに必要な作業であるランディングページ制作、リスティング広告の運用、メルマガ作成、SNSの活用、YOUTUBEの動画作成など・・・全て自身で行い失敗と成功を積み重ねてきました。 経験してきたからこそ分かる「真実の情報」をあなたに合わせて的確にアドバイス致します。

 


無料相談のお申し込みはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>