マーケティングコンサルタントのススメ

基準を変えれば、デザイン料は相場の何倍にも跳ね上がる!

from 常磐線の電車より

以前の自分はデザイン制作の料金を決める際に、ホームページ制作の場合、トップページが◯◯円でサブページ1ページにつき◯◯円。チラシの場合、A4両面フルカラーデザインで◯◯円といったように、制作するボリュームで料金を算出していた。

このやり方がデザイン業界の常識だと思い込んでいたし、みんなそうしていると思っていたからだ。

競合他社のやり方を真似れば大丈夫だと思っていたし、競合他社よりも安くて質の高いデザインを作っていれば、選ばれるものだと思い込んでいた。

この考えが間違っていた事に気づいたのは、独立してから随分たってからだった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

マーケティングコンサルタントはニーズのある職種!?

from 常磐線電車より

新規のクライアントをゲットするために、異業種交流会などで名刺交換する際に「私はマーケティングコンサルタントです。」と伝えたところで、伝えた相手の頭の上には「????」が飛び交い、「あー、そうですか?」と言われるだけ。

興味も関心も持たれない。。

マーケティングコンサルタントは世間的に知られていない職種だし、言ったところで相手は全く何をしてくれる人なのかイメージ出来ない。

だから、サクッとスルーされる。

では、マーケティングコンサルタントにニーズはないのか?と言うとそうではない。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

デザイナーは儲からない?斜陽産業の中で勝ち残るためには!?

from プライムデザインの事務所

デザイナーになる事を夢見て多摩美術大学に進学し、六本木のデザイン事務所the design associatestsで7年半働き、実家に帰省して茨城県水戸市で独立してフリーのデザイナーとして6年働いて強烈に実感しているのが、デザイナーとして稼ぐ事の難しさだ。

今までと同じようなやり方ではデザイナーとして稼ぐ事は出来ないと思っていてまず間違いない。

理由としては、2つある。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

今はフリー戦略をしなければなかなか売れない時代

フリー戦略

新規客を獲得するための広告を作る際にクライアントから過去に良く言われたのが「無料」で提供したくない。「割引」はしたくない。といった事。

なぜなら、無料にすると、リピートに繋がらなくて、損するだけだから。
無料や割引は会社の価値を下げる事になるから。
だから、やりたくない。
と言われます。
言い分は良く分かります。

実際、無料の商品やバーゲン品ばかりを追い求めるチェリーピッカーと呼ばれる方々も存在しますから。
リピーターに繋がる確率は低くなります。

でもですよ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0