デザイナーとして独立したい方へ

6年働いて分かったフリーランスになる最大のメリット

from プライムデザインの事務所

独立して6年経ち、会社員からフリーランスになった時の事を振り返ってみた。

僕が独立したきっかけは、特別、金儲けしたいとか自分の可能性を試してみたい等の野心があった訳ではない。

母が病気になって、実家に帰省する事になったのがきっかけで、会社員のままだと十分な収入が得られないから。

1ヶ月の給料20万円前後では母を支える事は出来ないし、自分も貧乏な暮らしを送る事になる。

そんな日々を送るのは嫌だったから。

だから、最悪な事態から逃れるために、独立の道を選ぶしかなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

気持ちよく仕事ができるクライアントを選ぶ3つのポイント

from 常磐線特急電車より

フリーで働き始めた頃はどんな人からも仕事をいただいたら、感謝の気持ちを持って精一杯尽くす気持ちでいっぱいだった。

どんな無理難題を言われたとしても、喜ばれる事であれば、どんな事でもやっていた。

ほぼ無料みたいな価格でロゴを作ったり、無料で写真撮影したり、セミナーに誘われれば必ず参加し、雑務を手伝ってくれと頼まれれば、心よくOKして様々な雑務を無償で提供した。

喜んで貰えることを提供していれば、返報性の法則が働き、いつかは返ってくるだろうと思っていたし、そう学んでいたからだ。

その結果、どうなったか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

実は相当厳しい!?デザイナーの将来性

デザイナーとして働いていて、デザインのスキルを高め続けていれば、将来は安泰なのか?について考察してみた。

デザイナーとして働いている人の多くは、デザインが好きだから、クリエイティブの仕事がかっこ良いと思ったから。

または、好きでもない仕事をしたくないから。

だから、自分の好きなデザインを仕事にして、デザイン業界で働いている。

という方がほとんどだと思う。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0