独立当初から自営業者ではなくビジネスオーナーになるべき理由

独立当初からビジネスオーナーを目指すべき理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから独立しようと考えている人は大抵、自営業者としてビジネスを始める人が多い。誰の力も借りずに全部自分一人でやろうと考えてしまうのだ。

別に悪い事ではないのだが、最初はモチベーションが高いので、どんな辛い事があっても乗り越えていける。

でも・・・

商品の提供も集客も営業も全部自分一人でやっていると常に忙しい状態から逃れられないため、徐々に精神的にも身体的にも追いつめられていく。最終的には負担がかかりすぎて病気になったり、しばらく休養をとらざるを得なくなるといった状態に陥ってしまう方がとても多い。

では、あまり自分に負担をかけずにマイペースで続けられてちゃんと利益を出すにはどうしたら良いのか?というとそれがビジネスオーナーになるという道になる。

ポイントは「自力」でなんとかするのではなく、いかに「他力」を利用するか?だ!他力を考えながらビジネスをやっていく事がとてもとてもとても重要になってくる。

他力を使ったビジネスオーナーの働き方とは?

自営業者のように「自力」で働く際にはどれだけ優秀な方であっても、一人が働ける時間と労力にはどうしても限界が出てくる。そのため、稼げる金額に上限が生まれる。さらに、毎日フル稼働で働かないと利益は得られないため、当然、自由になる時間もなくなっていく。

そのままだと一生仕事の奴隷になって自由なライフスタイルは送れない。経済的にも時間的にも自由になりたい場合は、可能な限り「他力」を活用して利益を得られるようにしていかなければならない。

上手く行けば、得られる利益の上限はなくなるので、いくらでも利益を伸ばす事が出来て、自分以外の何かで収入を生み出す事ができるようになるため、時間的にも自由になれる。これを伝えているのが金持ち父さんの教えだ。

では他力には一体どんなものがあるのか?

ビジネスに必要な3つの力に分けて紹介していきたいと思う。

1.商品力(自分の商品だけでなく、他の人が作った商品を売って利益を得る)

商品作りというのは手間も時間もコストもかかるため、自力ではすぐに用意できない。しかし、他の人が作った商品であればいくらでも扱う事が可能になる。

例えば、コンビニで売っている商品は、ほとんど他力の商品だ。

保険の代理店ビジネスだって自分が作った保険を売っているのではない。

楽天市場やアマゾンにしたってほぼ他人の商品になる。

世の中には他人の商品のみで相当な金額を稼いでいるビジネスはたくさんある。何も自分が作る商品だけにこだわる必要はない。

理想としては、核となる自分の商品を持ちつつ、代理店として自分の商品と関連する商品を複数持ち、出会った人の悩みを全て解決できるようにしておくとキャッシュポイントを複数持てるので、オススメだ!

自力の商品と他力の商品をミックスさせるやり方もオススメ

代理店ビジネスを行っていく際には、どこで買っても同じ商品になる訳だから、他にはない強みを付けていかないとなかなか売れない。

そのための一つの方法として、自分にしか出来ない特別なメリット(特典)をつけて売っていくやり方が効果的だ。

例えば、コピーライティングの教材を代理店として販売しているとして、結果が出るまで1年間メールサポートしますよ。とか、セミナーやりますよ。勉強会やりますよ。コンサルティングしますよ。などアイデア次第でいくらでも付加価値を付ける事が出来る。

ただ単に教材を販売している人よりは、特典が付いている方を選ぶようになるのは、当然の心理と言える。

2.集客力(自分だけで集客するのではなく、集客力の高い人の力を借りて集めてもらう)

商品を販売するには、まず、あなたの商品を知ってもらわなければ売る事はできない。

多くの人に知ってもらうためには、宣伝が必要になってくる。これを自分一人で一人一人に会って伝えていくのは大変だ。

だから、他力を活用して自分が動かなくても勝手に人が集まってくる仕組みを持つという視点が重要になってくる。今はインターネットという便利なツールがあるので、ネットを利用して仕組みを自動化すると一気に集客が楽になる。

ネットとリアルどちらのツールも紹介するので、是非、参考にして欲しい。

他力を使ったリアルでの集客ツール

  • チラシ(新聞折込・ポスティング)
  • タウン誌広告
  • 看板
  • ポスター
  • DM
  • セミナーやカフェ会、勉強会に参加

他力を使ったインターネットでの集客ツール

  • リスティング広告(PPC広告)
  • ブログ
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • メルマガ
  • line@

このように集客に活用できるツールはたくさんある。

一番簡単に集客できるのは、ターゲットが集まっているセミナーや勉強会に参加する事だ。自分でセミナーを主催して参加者を集めるのは、大変だが、集まっているところに行くだけならば、簡単だ。誰でもすぐにできる。

僕自身、最初に行った集客方法はセミナーに参加する事しかしていなかった。それだけでも、十分な顧客を得る事はできる。

でも、大きく飛躍するためには、ツールの活用が必要だ。

リアルとネットの両方のツールを駆使して集客できるようになれば、勝手にあなたの目の前に理想的な見込み客が現れてくれるようになる。

でも、ほとんどの会社はツールの使い方を間違えていたり、ツールに対して価値を感じていないためか、集客に苦しんでいる。ツールを上手く活用できて、毎日たくさんの集客に成功できている会社はほんのごく一部にすぎない。

それだけ、ツールを使った集客は難しく、困っている会社がたくさんいるという事だ。だから、宣伝すれば高い確率で何十人もの見込み客を集められる広告が作れたり、インターネットから自動で集客できる仕組みを作る事ができれば、ビジネスにほぼ成功したのと一緒と言える。

3.営業力(自分で営業するのではなく、他の人に営業してもらう)

素晴らしいサービスを提供する自信があっても、なかなかそのサービスの素晴らしさを伝えられない。という方は営業をプロにお願いするというのも一つの道だ。

ただ、気をつけなければいけない事もある。

それは、売った後のサービス提供に手間と時間がかかる場合、たくさん売れた時に対応できなくなってしまったり、商品単価が安く、営業の報酬を渡してしまうと、利益が少なくなってしまう場合だ。

商品の粗利が高く、大量に販売しても対応できるという事であれば、営業を他の人に任せると一気に飛躍できる。インターネット上で行われているのが、アフィリエイトを利用するやり方だ。

自分の商品を購入してくれる確率の高いリストをたくさん保有しているアフィリエイターに紹介してもらう事で、一瞬の内に商品を大量に販売する事に成功している人は現実に存在する。

ただ、営業力に関しては、ビジネスを行っていく上で非常に重要になるため、営業を全て他人に任せるのは止めた方が良い。自分の商品は自分でしっかり売れるように営業力は絶対に身につけておいた方が良い。

個別での営業はもちろんの事、大人数の前で商品の素晴らしさを伝えて売る事が出来るパブリックスピーキングのスキルを身につければ、一回の労力でたくさんの人に商品を販売できるため、収入は一気に増大する。

ちなみに、代理店ビジネスの場合は、営業はやってもらった方が効率良い。

一人で全てのビジネスをカバーする事は難しいため、自分の商品は自分で営業し、代理店の商品は紹介するだけに徹して他人に営業してもらうやり方をとった方がスムーズに結果を出していけるケースが多い。

まとめ

金持ち父さんの本を読むとビジネスオーナーになるには、従業員を雇って組織をつくったり、大掛かりなシステムを作ったりしなければなれないのでは?と感じてしまいがちだが・・・

経営を経験した事がない人がいきなり、従業員を雇ったり、初期費用がガッツリかかるビジネスに取り組んでしまうと失敗する可能性が高く、大きな痛手を負って再起する事が難しくなる。

オススメとしては、小さな事からコツコツと他力を使った何かを積み重ねていく事だ。

例えば、ブログを運営していけば、代理店ビジネスとしてアフィリエイトを始められるようになるし、ブログが自分の代わりになって集客から営業までしてくれる。

どんなジャンルでも一緒だが、まずは、行動する事が重要だ。これから独立しようと思っている方、もしくは、今、自営業者として頑張られている方は、是非、小さな事からコツコツとビジネスオーナーの思考で他力を使った行動に移って頂ければと思う。

絶対に避けて頂きたい事は、自営業者の思考のまま、全部自分一人で抱え込んでしまう事だ。疲れ果てて潰れてしまう事は避けて頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生食いっぱぐれない安心を手に入れる方法

あなたは、株式会社は、30年でその99.98%が消える、という統計結果を知っているだろうか?


つまり、入社した1つの会社で定年まで居続けられる人は0.02%、ほぼゼロに等しい、ということだ。


言い換えれば、ほとんどの会社員は、定年を迎えるまでの間のどこかで必ず、”転職ないしは会社を変える”という選択を迫られることを意味する。


その時、あなたは、食いっぱぐれない自信はあるだろうか?


家族を養っていける自信はあるだろうか?

 ↓↓↓↓↓

一生食いっぱぐれない安心を手にいれる方法


とある上場企業の元サラリーマンは、会社に勤めながら”ある技術”を学び、半年間でインターネットで月々20万円の副収入を手に入れることができるようになった。


この技術、インターネットで商品やサービスを販売しているビジネスであれば、どんなビジネスでも売上を増やすことができるようになる技術なのだが、、、


それにも関わらず、その技術を身に付けている人はまだ少なく、需要が供給を上回っている状態だ。


それに気づいて、いち早くその技術を身につけた彼は、一生食いっぱぐれることのない安心と、いつ会社を辞めることになっても大丈夫、という心の余裕を手にすることができた。


その技術の秘密を、あなたは知りたくはないか?


詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>