7日目:最適な広告媒体の選び方

山本です。

それでは、7日目の動画を送らせて頂きます。

===============================================
7日目:最適な広告媒体の選び方
===============================================

今回の動画では実際に広告で集客を図る際に
良くある間違ったやり方とその改善策、
また、広告を育てていくために最適な広告媒体を
ご紹介いたします。

よくある広告で失敗する間違いは
媒体だけで良し悪しを判断するケース。

  • 今はfacebookやline@が熱い!
  • チラシやDMやメルマガなんて古いからダメ。
  • 新聞折込なんていまどき効果はない。

などなど。

媒体だけで成果を出せるかどうかを
判断してしまう人は多いです。

でも、それは、大概、間違っています。

せっかく、最適な媒体を選んでいて
掲載しているメッセージを改善すれば成果を出せるのに
そこに気づかないで広告をストップさせている事も良くあります。

広告で成果を出すためには、
3Mの法則というのを満たす必要があります。

媒体(Media)だけでなく、
メッセージ(Message)とマーケット(Market)も影響してくるという事です。

つまり、広告に載せるメッセージが魅力的で、
ターゲットに届けるために最適な媒体を選んでいて、
最適な市場を選択していれば、成果を出す事ができます。

だから、業種やターゲットによっては、
チラシが最適な場合もありますし、
DMにしたって既存客向けの媒体としては
今もこれからも最強の媒体と言われています。

でも、このような事は広告代理店の人達は教えてくれません。

なぜなら、自分達が扱っている媒体を販売できなければ、
利益にならないから。

だから、うちの媒体は素晴らしいですよ。

と伝えるしかないのが現状です。

広告代理店は広告のプロではなく、
媒体を販売する営業のプロと言えます。

だから、DMなんて利益にならないので、誰も提案してきません。
成果を出せる最強の媒体だと言うのに、最も人気のない媒体になっています。

もったいないですね。。

詳しくは最初の動画で話していますので、
まだご覧になっていない方は今すぐご覧ください。

 →「プロローグ:ネット広告で
売上UPする最強の仕組みの作り方とは?」の動画はこちら

 

また、媒体選びも重要ですが、
その後の改善作業も重要になってきます。

改善していくために基準になってくるのが今までお伝えしてきた
3つのルールに沿って数値化していく作業です。

数値化して問題点を見つけていかないと
どこを改善していけば良いのかがわからなくなります。

改善できなければ、広告を育てていく事が出来なり、
常に広告費をドブに捨て続ける事になってしまいます。

詳しくは昨日の動画で話していますので、
まだご覧になっていない方は今すぐご覧ください。

 →「6日目:広告はギャンブルではなく科学」の動画はこちら

 

今回の動画でお伝えする内容は

・成果を出すための正しい広告のやり方「3Mの法則」とは?

・3Mの法則を使った具体的な事例

・なぜ、既存客向けの媒体は「DM」が最強なのか?

・自動で詳細に数値化してくれる媒体とは何か?

etc…

といった内容になります。

約10分ほどの動画ではありますが、3Mの法則は
絶対に理解しておくべき事ですので、是非、最後までご覧ください。

では、7日目の動画をご覧ください。

 

————————————————–
*動画が途中で止まってしまう場合や、見れない場合には

インターネットの回線速度やパソコンのスペックによっては、
動画が途中で止まったり、再生ができない場合がございます。
恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから
再度再生していただけますと幸いです。
————————————————–

 

============================
*重要* 本日のエクササイズ
============================

動画を最後まで見終わりましたら、
以下のコメント欄にコメントを記入してください。

この「コメントを書く」という作業が
今後の『マーケティング』を進めるにあたって、
最も重要になってきます。

通常でしたら、なかなか聞く事のできない
マーケティングを実践した者にしか分からない裏側を
学べる
数少ないチャンスです。

ですので、少しでもあなたに合った内容を、
疑問をピンポイントで解消する内容を
公開して行きたいと思っています。

大変かと思いますが、是非、
「コメントを書く」という作業を
習慣化して頂けたらと思います。

非常に簡単なコメントや質問でも構いません。

あなたが書くコメントが今後の
動画に反映されて行きますので、
是非、コメントを書いてくださいね。

  

======================
以下のステップを踏んで下さい
======================

step1

今日の動画を見ての感想や
更に詳しく聞きたいことをお書きください。

step2

あなたは今まで広告の良し悪しを
媒体だけで判断していなかったですか??

step3

今日の動画を見て、今後、仕組みを作っていく際に、
ネット広告で数値化していこうと思って頂けましたか?

繰り返しになりますが、あなたが書く
コメントが今後のプログラムに
反映されていきます。

簡単で構いませんので、コメント欄に
記載していただけたら嬉しいです。


あなたからのコメントを楽しみにしています。

山本 猛

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>